お客様に最適なCaptureとは?

 

OrCAD CaptureかOrCAD Capture with CISか

 

OrCAD Captureのテクノロジーは、お客様のご予算、デザイン・フロー、そして必要条件に適した特定のレベルの機能性を提供する異なる製品構成からお選びいただけます。OrCAD CaptureとオプションのOrCAD CISを比較して、どちらがより設計のニーズにマッチするかを確認してください。

 

OrCAD Lite版では、製品版ソフトウェアのすべての機能を体験でき、制限を受けるのは設計の規模と複雑さの点のみです。

 

  OrCAD Lite OrCAD Capture

OrCAD Capture

with CIS

回路図入力と回路設計

グラフィカル設計、フラット設計、階層化設計

制限あり

ヘテロジニアス・バスとネット・グループのサポート

制限あり

無制限の「undo/redo」

制限あり

階層化ブロックのダイナミック・アップデート

制限あり

設計の再利用

制限あり

外部設計/回路の参照

制限あり

Tclのカスタマイズ

制限あり

オンライン・デザイン・ルールチェック

制限あり

無制限のユーザー定義
プロパティ

制限あり

ヘテロジニアス部品と
ホモジニアス部品のサポート

制限あり

PCBのフォワード/
バック・アノテーション

制限あり

回路図部品/ライブラリ・エディタ

制限あり

PCBのクロスプローブとクロス配置

制限あり

FPGAデザイン・インのサポート

制限あり

FPGA双方向のサポート

制限あり

インテリジェントなPDF生成

制限あり

多数のPCBレイアウト・ツールのフローのサポート

制限あり

グラフィカル設計、フラット設計、階層化設計

制限あり

ヘテロジニアス・バス/NetGroupのサポート

制限あり

コンポーネント情報システム (CIS)

集中管理型の部品情報システム

   

ODBC準拠データベース・サポート

   

リレーショナル・データのサポート

   

MRP、ERP、PLM統合

   

データベース部品のグラフィックなプレビュー

   

インテリジェントなデータベース・クエリー

   

部品プロパティの検証

   

一時使用部品/新部品の導入

   

豊富なレポート/レポート・テンプレート

   

Crystal Reportsによる高度な文書化

   

アセンブリ・バリアント

無制限のアセンブリ・
バリアントのサポート

   

部品交換と「存在しない」部品のサポート

   

バリアント比較レポート

   

バリアントの印刷機能