チュートリアル

OrCAD Captureチュートリアル

 
ご自分のペースで進められるOrCAD® Captureの初心者ユーザー向けの簡単な対話型チュートリアルです。チュートリアル専用の練習問題でCaptureを直接操作しながら、学習した内容を実践的に覚えることができます。チュートリアルにアクセスするには、OrCAD Captureのウィンドウで[Help]-[Learning OrCAD Capture]を選択します。   演習授業と練習問題は、ブラウザのウィンドウに表示されます。Adobe Flash Player 10.0以降のバージョンをインストールしてある必要があります。最新版のFlash Playerの無償ダウンロードの詳細については、Adobe社のWeb Playersのページをご覧ください。Cadence Helpでデフォルトのブラウザを設定してください。

 

OrCAD Captureチュートリアルを開始する (英語サイト)

 

 

 


 

 

OrCAD PCBフロー チュートリアル

 

OrCAD Captureによる電子回路図設計やPSpiceによる設計シミュレーションに始まり、OrCAD Layout/OrCAD PCB Editor、SPECCTRAによるPCBレイアウトの段階を経て、最後の製造工程用出力プロセスやECOサイクルでの設計保守に至る、電子設計サイクルを説明しています。

 

WindowsベースのPCB設計プロセスで使用するOrCADPCBツール群の性能評価を可能にします。チュートリアルでは、PCB設計プロセスのすべての段階を実施できます。チュートリアルでは、電子回路図の設計、PSpiceによる設計シミュレーションに始まり、PCBレイアウトの段階を経て、最後の製造工程用出力プロセスやECOサイクルでの設計保守に至る、電子設計用のPCB設計サイクルで実施される一連のステップに重点を置いています。チュートリアルが対象とするタスクで、ツールの機能をすべてカバーしていない場合があります。チュートリアルでは、設計作業がフローに沿って進むように各OrCADツールで実施すべきステップに重点が置かれています。

 

チュートリアルで使用されている設計サンプルは、ケイデンスのインストールCDに含まれるLite版ツールの制限内で動作します。